料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い

ADVICE
ADVICE
皮脂の多重分泌
気になる毛穴の開き、詰まり(角栓)、黒ずみ。顔は全身でもっとも毛穴の集中率が高い場所。およそ20万個もの毛穴が存在しているといわれています。その毛穴では、汗と同様、気温など環境の変化に応じて皮脂の分泌が繰り返されます。皮脂には角質層に皮脂膜をつくり水分を保つという大切な役割がありますが、問題となるのは必要以上の分泌。
毛穴のしくみ糖分や脂肪分の摂取過多など食生活に乱れが生じると皮脂は分泌の過剰を誘導。血液中に溢れた糖質や脂肪がダイレクトに皮脂腺を刺激し、皮脂分泌が正常バランスを欠いて一気に流出するので、その結果、毛穴が開いてしまうというわけです。また、皮脂腺の活動を活発化する男性ホルモンの分泌盛んな思春期や生理前の黄体期(※1)、ストレスによっても毛穴の詰まり、開きは誘発されます。
※1)排卵から生理がはじまるまでの、黄体ホルモンの分泌される期間のこと。
毛穴に詰まった角栓
老化(加齢)
ポラリスをはじめアンチエイジング治療をされた患者さんの多くは「毛穴が引き締まった」とおっしゃいます。理由は簡単。エイジングで下に伸びた(たるんだ)毛穴が若返り効果によりきゅっと縮んだからです。つまり、毛穴もしわやたるみ同様、加齢の影響を受けるのです。引力に従い、加齢によって開いた(伸びた)毛穴は涙型。
涙型毛穴逆に、仰向けになると涙型の毛穴は正常の丸形にもどるはず。加齢による毛穴の開きは”たるみ”を解消すると同時に締まるというわけです。

PAGE TOP