ドクター紹介 Doctor

石川浩一

クロスクリニック院長 石川浩一 Hirokazu Ishikawa

日本形成外科学会認定・形成外科専門医
サーマクール認定医

■経歴

1962年
北海道生まれ
1988年
防衛医科大学校卒業
1992年
防衛医科大学校病院救急部形成外科勤務
1994年
自衛隊中央病院形成外科・国家公務員等共済
組合連合会三宿病院形成外科医長
1995年
東京女子医科大学第二病院形成外科助手、医局長
1998年
クロスクリニック開業
2006年
日本抗加齢美容医療学会理事
2014年
クロスクリニック銀座開院

■所属学会

  • 日本形成外科学会会員
  • 日本レーザー医学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本マイクロサージャリー学会会員
  • 日本臨床皮膚外科学会会員
  • 日本医学脱毛学会会員
  • 日本肥満学会会員
  • 日本抗加齢美容医療学会理事

クロスクリニック コンセプト Concept of CrossClinic

クロスクリニック銀座への想い

クロスクリニックは、おかげさまで多くの患者様に支えられ開業18年目を迎えました。

この間、一貫して患者様第一主義でクリニックを運営、美容皮膚科治療、特にレーザー等機器治療においては、世界トップクラスの設備と技術を備えていると自負しております。

長年に渡りご愛顧いただきました新宿院ですが、若干手狭となり患者様により快適な治療環境をご提供できますよう、この度新たに銀座へ移転することといたしました。

クロスクリニックのコンセプト

最新情報をいち早くキャッチし、石川院長自ら受けて納得のマシン、施術だけを導入します。

大切な患者さまの肌を治療するからには安全性、効果など一切妥協はしません。

1台でどんな悩みも解決できる完璧なマシンはないから、世界中で開発された様々な機器を選りすぐってたくさんそろえる。そうして治療の選択肢が広がればその分、十人十色の多種多様な症状、お悩みにも対応できると考えます。

PAGE TOP