料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事

医療機関専用「肌診断器」VISIA®Evolution(ビジア エボリューション)

VISIA®Evolutionでは「しみ」だけでなく、新たに「肌年齢」「まつげボリューム」の判定ができるようになりました。

VISIA

ビジアで測定できること

しみ・しわ・毛穴・キメ・紫外線しみ・隠れじみ・赤み・ポルフェリン(ニキビ原因菌の代謝物)・肌年齢(New)・まつげボリューム(New)

ビジアでの測定

ビジアの特徴

●くっきりしっかり写します
1台のカメラでカラー写真とUV写真の撮影ができ、肉眼でわかる表面化しているしみ以外にシミ予備軍(隠れジミ)の表示が可能です。

ビジア

●同世代の肌と比較できます
同年代100人中の順位をチェック・平均値との比較をグラフで表示。

ビジアデータ

●データの信頼性を誇ります
一度の撮影で位置&角度を記録・前後写真の3次元的ポジションマッチング・常に同一照明で撮影可能。

このしみ肝斑(かんぱん)?ビジアにおまかせ

肉眼で見ただけでは、しみ予備軍なのか肝斑(かんぱん)なのか確認ができなかったAさん(30代/女性)。ビジアで解析したら、肝斑(かんぱん)でした。

肝斑

頬の赤みは赤ら顔?それとも色素沈着?

皮膚色を構成している代表的な要素、「メラニン」と「ヘモグロビン」。ビジアはこの2つをそれぞれ分離して画像化します。これにより、赤ら顔や色素沈着に対する正確な評価ができるほか、治療のビフォー&アフターの適切な解析も容易にしています。正しい評価はより的確な治療の選択につながります。

赤ら顔や色素沈着

国際学会でも多数採用されている、ビジア!

3次元的ポジションマッチングやシャドウ機能を搭載し、スキンケアやエイジング治療によるビフォー&アフターの比較が同一画面上で確認できるビジア。圧倒的な再現性に基づくデータの信頼性を誇るビジアは、国際学会の外用薬剤や治療効果の症例画像としても多く採用されています。石川院長の学会発表でもビジアは大活躍!

国際学会

費用について

  • 現在、ビジアのみの測定は承っておりません。レーザートーニングや光治療などをセットでお申し込みの患者さまにサービスとして行っております。
  • テレビ・雑誌などの取材依頼は広報部までお問い合わせください。
    広報部直通TEL:03-6264-3084

PAGE TOP