料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事

石川院長が直接担当、麻酔入りヒアルロン酸を採用 ヒアルロン酸注入・注射

2014年、石川院長はガルデルマ社(スイス)のアドバイザリーボードに就任、ヒアルロン酸レスチレンの日本国内承認に向けて助言を行いました。

GALDERMA

ついに厚生労働省が承認

2015年6月9日、ガルデルマ社のヒアルロン酸レスチレンが厚生労働省の承認を受けました。レスチレンを長年使用してきた石川院長にとっても、嬉しいニュースです。

レスチレンのパッケージ Restylane レスチレン

石川院長のおこなうヒアルロン酸注入の特徴

1石川院長の注入は「とにかく丁寧」

当たり前かもしれませんが、カウンセリングから実際のヒアルロン酸注入まで石川院長がしっかり時間をとって直接担当します。顔の構造を熟知した形成外科専門医ならではの知識と、これまでの多くの経験を活かした技術で、痛みや内出血を抑えつつ自然な効果を出す注入をおこなっています。

  • カウンセリングの様子1
  • カウンセリングの様子2

カウンセリングから注入まで石川院長が担当、一般的な医師の倍の時間をかけて丁寧で細やかな治療をおこないます。

2針などの道具にもこだわりが満載

細かい丁寧な治療には医師の技術はもちろんですが、さらに完成度を上げるため注入針にもこだわりました。注入針の製造元と何度も試行錯誤を重ね、ヒアルロン酸の粒子が通るギリギリの極細針を特注し、長さや角度にもこだわったオリジナルの注入針を使用しています。また部位により鈍針とよばれる、先端の尖っていない特別な針を用いた注入を行っています。

  • 注射器
  • 注射針

針が細いこと、尖っていないことなどの特徴は痛みや内出血のリスクを抑えることができます。また針が細ければ細いほど、細かく注入できるのでよりナチュラルで美しい効果をだせるのです。

3クリニックの外でも石川院長は活躍中

  • セミナーの様子1
  • セミナーの様子2

医師向けのセミナーでヒアルロン酸注入の実演講師をさせていただく機会も増えました。

  • レスチレンマスタークラス・アカデミー
  • マスタークラス指導医認定
  • マスタークラス指導医認定書

香港で開催されたレスチレンマスタークラス・アカデミーに参加、マスタークラス指導医認定をいただきました。

  • メーカー主催のシークレットセミナー・懇親会
  • 感謝状
  • ペシャリスト認定証

メーカー主催のシークレットセミナー・懇親会に招待いただき、オーナーのBengt Agerup氏より感謝状を頂戴しました。メーカーが認定するスペシャリスト認定証もいただいています。

ヒアルロン酸注入・注射料金表

ほうれい線や頬(1本1.0ml)
77,760
※石川院長おすすめ部位です
こめかみ(1本1.0ml)
97,200
目の下(1本1.0ml)
129,600
※目の下は基本的に3回に分けて少しずつ注入します
手背(インジェクター2.0ml)
162,000

ヒアルロン酸の魅力

ヒアルロン酸はわずか1gで6Lもの水分を保持することができるうるおい成分。皮膚や目、関節など人間のカラダをつくる細胞中に細胞間物質として存在する保湿・弾力成分です。美肌力に優れたヒアルロン酸ですが、残念ながら加齢にともないヒアルロン酸の総量は減少してしまいます。健康的な若肌をキープするため、しわの改善に即時効果と自然な仕上がりが定評のヒアルロン酸注入・注射がおすすめです。

しわの種類と原因

しわの種類の図
  1. ①ほうれい線=もともとあった溝が加齢によって元に戻らなくなり深く刻まれていく
  2. ②マリオネットライン=皮膚の弾力性が低下し重力に逆らえなくなってできる
  3. ③目の下の小じわ=水分や潤い不足による乾燥
  4. ④額・眉間・目尻の表情じわ=長年、同じ表情筋を使うことにより定着してしまう
    ※表情じわにはボトックス注射が効果的です
  5. ⑤紫外線によって真皮のコラーゲンやエラスチンが変性し肌の弾力が低下、光老化によるしわ

ヒアルロン酸注入・注射の適応部位

注射適応部位の図
  1. ①目の下
    皮膚がもっとも薄い目の下は医師の注入技術力を要する難しいパーツ。熟練の専門医がクリニック特注の極細針で少しずつ丁寧な治療をおこないますので安心してお任せください
  2. ②ほほ・こめかみ
    痩せたほほやこめかみのくぼみは、実年齢よりも老けた印象を与えます。ヒアルロン酸は、メリハリある顔立ちをも自在にデザイン。気になる部分にヒアルロン酸を注入し若々しく健康的な顔立ちへと変身させます
  3. ③ほうれい線
    「しわ」の悩みでダントツ1位がほうれい線。美容医療が初めての方もトライしやすい部位です。しわの溝を絶妙な注入で目立たなくさせファンデーションだまりをつくらないハリのある自然な口元をつくります
  4. ④マリオネットライン
    しわの溝を埋めて段差や凹凸を解消することで顔の印象をグッと若返らせます。さらにヒアルロン酸の保湿作用で皮膚内部に潤いを与え肌の弾力もアップします
  5. ⑤唇
    縦じわが目立ち、厚みが薄くなった唇にもヒアルロン酸注入は効果的、ふっくら潤いのある女性らしい口元をデザインします

レスチレンが選ばれる理由

世界70カ国以上、2,000万回以上の治療実績!

ガルデルマ社のヒアルロン酸レスチレンは世界で最も歴史の長い非動物性ヒアルロン酸皮膚注入材(1996年発売)です。特許取得のNASHA(Non-Aniaml Stabilized Hyaluronic Acid)テクノロジーにより、体内に存在する天然ヒアルロン酸との高い類似性を保ちながら、優れたしわの改善効果を発揮します。

安心・安全のレスチレン製造

  • ●原料となるヒアルロン酸は日本のキッコーマン社製
  • ●シリンジはベクトンディッキンソン社製
  • ●針はテルモ社製
  • ●架橋剤であるBDDE量は1%であり、より自然なヒアルロン酸に近く、安全性が高い製剤が作られる
  • ●不純物の有無を確認する高感度かつ高精度の検査を常に実施し、高い品質を確保

ヒアルロン酸注入・注射治療のながれ

2洗顔

洗顔の様子

洗顔用品はクリニックにご用意してあります。

1ドクターカウンセリング

カウンセリングの様子

院長がわかりやすく説明します。希望や不安など気になることは何でもお話しください。

4終了

メイクの様子

直後からメイクも可能、ダウンタイムはありません。

3ヒアルロン酸注入・注射

治療の様子

院長が直接治療をおこないます。丁寧に注入しますのでリラックスしてお任せください。

ヒアルロン酸注入・注射料金表

ほうれい線や頬(1本1.0ml)
77,760
※石川院長おすすめ部位です
こめかみ(1本1.0ml)
97,200
目の下(1本1.0ml)
129,600
※目の下は基本的に3回に分けて少しずつ注入します
手背(インジェクター2.0ml)
162,000

ヒアルロン酸のラインナップも豊富

クロスクリニックのヒアルロン酸注入は、石川院長が長年使い慣れたガルデルマ(旧Q-med社)レスチレンシリーズが中心ですが、他にも優れたヒアルロン酸注入剤が各社より発売されており、目的・しわや肌の状態などにより医師が選択します
レスチレンビタールライト(目の下)、レスチレン(ほうれい線)、レスチレンパーレーン(隆鼻)レスチレンリップ(唇)、レスチレンインジェクター(手背)
レスチレンシリーズの他にもジュビダームビスタウルトラ、ジュビダームビスタウルトラプラス、ベロテロベーシック(旧エセリスベーシック)、ベロテロソフト(旧エセリスソフト)、リデンシティ(テオシアル)などのヒアルロン酸を取り扱っています

  • レスチレンシリーズのパッケージ1
  • レスチレンシリーズのパッケージ2

ヒアルロン酸注入・注射関連ブログ

※上記はクロスクリニックブログにリンクしています。

もっと知りたいヒアルロン酸のこと

皮膚の断面図1

ヒアルロン酸は、アミノ酸と糖により合成されたムコ多糖類の一種で、皮膚や関節、目など人の体をつくる細胞中に細胞間物質として存在する保湿・弾力成分です。ムコ多糖類の「ムコ」には、ネバネバという意味があり、この粘りが保湿・弾力・柔軟性を支えています。ヒアルロン酸は、わずか1グラムで6リットルもの水分を保持することが可能。体内の細胞をみずみずしく潤し、ハリ等をもたらす成分として優れた働きを発揮しています

皮膚の断面図2

皮膚の中では真皮層に存在するヒアルロン酸。図のようにコラーゲンとエラスチンの隙間を埋めながら肌の柔軟性や弾力性を支える、いわばクッション的な役割りを果たしています。しかし、赤ちゃんの頃から10代にかけてたっぷりあったヒアルロン酸は、20歳を過ぎるとその生成力が衰えます。さらに、加齢が進むと真皮層全体の機能が衰えていくため、クッション機能をはじめコラーゲンやエラスチンなどのスプリング機能が退化。結果、肌全体が弾みを失いへたっていくため、しわやたるみができやすくなるのです。

ヒアルロン酸はぷるぷる美肌を強力サポート

私たち人間のカラダは、約60%以上(新生児は約80%)が水分で占められています。体内のあらゆる部分に分布したこれらの水分は、呼吸や体温のバランスをとりながら細胞や毛細血管等に体液を送り、酸素や栄養分の供給、新陳代謝、老廃物の除去等、重要な役割りを担っています。この循環機能がリズムを乱すと健康に問題が生じるわけです。健康を維持するために不可欠な水分活動の鍵を握るのがズバリ、ヒアルロン酸の保水力。しかし、加齢にともないヒアルロン酸の総量が減少すると、必然的に水分量も保水力も衰えます。ヒアルロン酸の働きに支えられているお肌も同様。健康的な若肌キープのためにはヒアルロン酸のパワーが欠かせません。美肌のための水分補給は、ヒアルロン酸から。さらにヒアルロン酸は各種分子量や分布量の特性を活かし、ぷるぷるの美肌づくりはもちろん唇や隆鼻など様々な治療を可能にしています

ヒアルロン酸注入・注射、開業18年の実績

クロスクリニックでは、皮膚軟部組織、筋肉、末梢神経等に精通し、確かな技術と経験、実績を誇る形成外科専門医がカウンセリングの時より一貫して治療にあたります。カルテに頼っただけの流れ治療的な施術はいたしません。先生の頭の中には人間のカラダのどこにどのような神経が走っているか、また、筋組織がどうなっているかなどが全て入っており、痛みや副作用を回避する注入を得意としています。神経が走っていないところに打つので「注射が怖い」という方も安心して一度ご相談ください。先生自身も自分のカラダを通して痛みの度合いをわかっているので、治療はやさしくとても丁寧。また、ヒアルロン酸注入は注入技術により結果に顕著な差が現れますので、治療に対して熟練した腕を誇る医師のもとで施術を受けることが肝心です。施術時間は10〜15分。治療後すぐにメイクをして帰ることができます。
※アレルギーテストは不要。ダウンタイムもありません。

ヒアルロン酸注入・注射若肌キープのしわ伸ばし

ヒアルロン酸注入は、顔の上部のしわのほか鼻や口の周辺など顔の下半分のしわを伸ばしたい方におすすめの施術です。ご希望の場所や肌の状態に適した純粋の粘性ゲルをしわ(溝)に沿って注入し、へこんだ溝を平にします。注入直後に「しわが伸びた!」という実感が得られるのもヒアルロン酸治療の魅力。水分保水効果によりお肌がぐっとみずみずしくなるほか、同時に弾力も蘇ります。半年から1年かけて徐々に吸収されていくため定期的に注入するのが効果的ですが、途中でやめたとしてもダメージは全くありません。アレルギーテストは不要です。施術後はすぐにメイクしてお帰りいただくことができます

ヒアルロン酸注入の説明図

PAGE TOP