料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事

イントラジェン(GFR)

〜グリッド照射方式採用の新しいRFたるみマシン〜

イントラジェン(GFR)とは

イントラジェン(GFR)

RF(高周波)を用いた切らないたるみ治療マシンのこと。モノポーラ方式を採用し、同じRF(高周波)の機器にはサーマクールテノールなどがあります。イントラジェンは顔全体へRFを照射し、コラーゲンの再生を促すことで肌の内側から引き締める効果が期待できます。治療にあたり麻酔は不要で洗顔後すぐにイントラジェンが照射でき、終了したらメイクをして帰宅できます。ダウンタイムもなく、忙しい方でも手軽に受けられます。さらにクロスクリニックでは、ウルサーマ®ウルセラなどのアフターメンテナンス治療としてもイントラジェンをおすすめしています。


PAGE TOP

イントラジェン(GFR)の効果

  • ■たるみ
  • ■フェイスラインのくずれ
  • ■ゆるみ毛穴
  • ■肌のハリ、弾力低下 など

加齢による顔全体のたるみやフェイスラインの崩れが気になる方にイントラジェンはおすすめです。顔のタイトニング効果はもちろん、ゆるみ毛穴の改善や肌のハリ・ツヤ感のアップが期待できます。

PAGE TOP

イントラジェン(GFR)の仕組みと効果

イントラジェン(GFR)

チップ先端を真上から


イントラジェン最大の特徴はその照射方式にあります。ハンドピース先端は1.5cm×1.5cmの正方形ですが、イントラジェンの RF照射はその正方形の中を均一に照射(図1)するのではなく、格子状(Grid)に照射(図2)していきます。

これはRFが皮膚の深部で広がる性質を利用し、肌表面の負担を最小限に抑えつつ皮膚深部にはコラーゲンのリモデリング(再構築)を促す熱を安全かつ確実に届ける設計となっています。

図1

図2


イントラジェン(GFR)

肌表面はRFの影響がなく見た目の変化はなし(ノーダウンタイム)、表皮内もRFの照射面積は格子状に限られ表面への影響が抑えられる、RFは深部ほど広がるため熱影響を受けている範囲が広がっていく、RFの熱が真皮の広範囲に届きコラーゲンの収縮と再構築を促す


次に、イントラジェンの効果は2段階あります。まず、即時効果として高周波の照射によって真皮内のコラーゲン繊維が収縮します。これにより皮膚が縮み一時的な引き締まり感があります(直後から2週間くらい)。その後、熱刺激により創傷治癒反応が起きて繊維芽細胞が活性化、コラーゲンのリモデリング(=再構築)が促され、1ヶ月後あたりからメイン効果であるタイトニングが実感できます(持続は3ヶ月程度)。

PAGE TOP

石川式イントラジェンの有効性

2003年から今日まで、10年にも及ぶサーマクール(モノポーラRFマシン)の治療経験を持つ石川院長。RFの肌に与える作用やたるみ改善の長期経過などを学会やセミナーで数多く発表してきました。そんなRFスペシャリストの石川院長が治療するイントラジェンの照射方針をまとめました。

  • 【1】冷却機能がないため設定熱量がダイレクトに肌へ届けられる。火傷などのリスクを抑えつつ最大限のパワーで照射できる設定を見極める。
  • 【2】やみくもに照射しても満足の効果は得られません。一人ひとりの骨格、脂肪、皮膚状態を観察し、左手を活用してより引き締まる部分、方向にイントラジェンを有効照射していく。

効果を出すためには左手の動きと照射方向が重要


石川院長、学会でプレゼンの様子

サーマクール10年の歴史、何でも最初に自分で体験。もちろんイントラジェンもセルフ打ちで体験済み

PAGE TOP

禁忌

健康な方であれば男女問わずイトラジェン(GFR)を受けていただけますが、施術部位に金の糸などの金属が入っている方妊娠中の方は治療をお断りしています。詳しくはお問い合わせください。

PAGE TOP

イントラジェン(GFR)治療の流れ

ドクターカウンセリング※イントラジェン初回のみ

洗顔、マーキング

イントラジェン(GFR)照射(30分程度)

終了後、帰宅(直後からメイク可)

PAGE TOP

イントラジェン+○○○のコンビネーションたるみ治療

同日、または1ヶ月以内にイントラジェンの治療を行うことでより高い効果や長い持続が期待できます。

  • ■ウルサーマG=イントラジェン+ウルセラ
    ウルセラをたっぷり照射し、重要な部位にはイントラジェンを重ね打ち
  • ■サーマG=イントラジェン+サーマクール
    高周波マシンを2台用いたRFダブル照射のたるみ治療
  • ■タイタンG=イントラジェン+タイタン
    看護師照射メニュー、高周波と近赤外線のベストコンビ
  • ■エステG=イントラジェン+スマスアップorアクセントorテノールなど
    医療とエステのコラボ治療、即効性を重視したい方に
PAGE TOP

イントラジェン(GFR)よくある質問

イントラジェン:IntraGen(GFR)って何ですか?
RF(高周波)を用いた、たるみ治療マシンです。RFを格子状に照射することで表皮を保護しつつ、真皮のコラーゲン再生を促すためたるみの改善が期待できます。麻酔不要、ダウンタイムもありません
GFRって何の略ですか?
Grid Fractional Radio frequencyの略です。日本語に訳すと“高周波を格子状に細かく照射する”という意味になります
イントラジェン(GFR)はどんな効果がありますか?
たるみ、フェイスラインの崩れ、ゆるみ毛穴、加齢に伴う肌弾力の低下などの改善効果があると言われています
イントラジェン(GFR)が受けられない人は?
健康な成人男女であればどなたでも受けることができますが、治療部位に金の糸など金属が入っている方、妊娠中の方はイントラジェンの施術をお断りしています
イントラジェン(GFR)と組み合わせるとよい治療は?
ウルサーマG(イントラジェン+ウルセラ)、サーマG(イントラジェン+サーマクール)など、同日またはアフターメンテナンスとしてイントラジェンをおすすめしています
イントラジェン(GFR)が効いてくるのはどのくらい経ってから?
イントラジェンの効果は2段階です。まず即時効果として、RFの照射により真皮内のコラーゲン繊維が収縮します。これによって一時的な引き締まり感があります(直後から2週間くらい)。その後、熱刺激により創傷治癒反応が起きて繊維芽細胞が活性化、コラーゲンのリモデリング(=再構築)が促され、1ヶ月後あたりからメイン効果が実感できます(持続は3ヶ月程度)。イントラジェンの治療は1ヶ月から3ヶ月に1回をおすすめしています
ヒアルロン酸やボトックス注射を受けていてもイントラジェン(GFR)を受けられますか?
受けられます。イントラジェンと注入治療を同日に組み合わせて治療することもできますので医師とご相談ください
イントラジェン(GFR)は痛いですか?
照射部位により熱感や少しの痛みがあります。しかし、麻酔不要でお受けいただいていますのでご安心ください。それでも心配の方には痛みの全くないリファームSTやテノールなど別のマシンをご紹介できますので、まずはご相談ください
イントラジェン(GFR)にダウンタイムはありますか?
ありません。治療後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。腫れ、赤みなどの心配もなく入院や通院も不要です
イントラジェン(GFR)を受けた後メイクはできますか?
できます。GFRは腫れや赤みなどのダウンタイムがない治療なので、施術直後にメイクをして帰宅できます
イントラジェン(GFR)を受けた後に気をつけることはありますか?
他の美容医療の治療と同じで紫外線対策はしっかりおこなってください。洗顔、お風呂、運動など日常生活に置ける制限は一切ありません
PAGE TOP

イントラジェン(GFR)料金

スタンダード(顔全体)1回129,600円※ドクター照射
プレミアム(顔全体)1回194,400円※ドクター照射
ソフト(顔全体)1回64,800円※看護師照射
PAGE TOP

PAGE TOP