料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事

世界初!ハイブリッドフラクショナルレーザー
「Halo(ヘイロー)」

関連ブログはこちら

2014年5月20日、Halo(ヘイロー)アジアパシフィック1号機がクロスクリニック銀座にやってきました。石川院長が銀座院OPENに合わせて導入した期待のフラクショナルレーザーです。Haloはブライトニング(美白)、タイトニング(引き締め)、リサーフェシング(肌の入れ替え)などの効果がまとめて得られます

Halo(ヘイロー)
世界でたった1台のパーソナルオーダーHalo(ヘイロー)

楯
アジア1号機の導入を記念してサイトン社より贈られた楯

Halo(ヘイロー)とは

Halo(ヘイロー)

アメリカに本社をおく世界的レーザー会社であるSCITON(サイトン)社が研究・開発した最新のフラクショナルレーザーがHalo(ヘイロー)。他社のフラクショナルマシンとの一番の違いは、2つの波長(2940nm、1470nm)を完全に混合させて治療(ハイブリッドフラクショナル)できる世界初の技術を搭載しているところです

これは互いのレーザーのデメリットを補い合いながら、それぞれの波長が得意とする効果を最大限に発揮、さらに単体照射では得られない相乗効果をも取り入れる画期的なテクノロジーといえます

Halo(ヘイロー)

またDTO(ダイナミックサーマルオプティマイゼーション)を採用、常に照射前後の皮膚温度を測定し自動的にレーザーの密度を変更することで、正確かつ安定した治療ができ過度の温度上昇による副作用を予防します

Halo(ヘイロー)

さらに冷風器、吸煙器がハンドピースと一体化しており治療時の痛み軽減やスムーズな治療ができるよう細かい工夫がされています

このように細部まで研究しつくされたレーザーマシンHaloによって安全に照射されたハイブリッドレーザーは、1470nmの波長が皮膚を引き締め(タイトニング)、2940nmの波長が肌の表面を磨きあげる(ブライトニング・リサーフェシング)ことで輝く宝石のようは肌「ジュエリースキン」へと導きます

PAGE TOP

Halo(ヘイロー)料金

顔全体(ソフト)1回162,000円→129,600円
3回セット486,000円→413,100円
顔全体(ミディアム)1回216,000円
3回セット648,000円→550,800円
顔全体(ハード)1回270,000円
3回セット810,000円→688,500円
首(ミディアム)1回162,000円
首+顔全体(ミディアム)1回378,000円→324,000円
クリーム麻酔(顔)1回5,400円
クリーム麻酔(首)1回3,240円
<オプション:プレケア>ハイドラフェイシャル1回23,320円

※ 税込み価格
※ 照射の設定は医師と相談後決定します

PAGE TOP

Halo(ヘイロー)と石川院長

Halo(ヘイロー)と石川院長

「石川院長、アジアで最初のHaloを受けた人&Haloを打った人になる」

実物を見ず、そのスペックと臨床データだけでHaloを即決購入しましたが、実際にHaloを受けてみて、打ってみてサイトン社の技術に納得。Haloは完成度の高い本物だと実感しました。Halo後の自分の艶肌にも大満足、患者さまにもどんどんおすすめしたい治療です

PAGE TOP

Halo(ヘイロー)の適応

くすみ、色ムラ、皮膚のゆるみ、毛穴の開き、たるみ、ターンオーバーの乱れ、肌のザラつき・ごわつき、小じわなど40代以上の肌表面に対するお悩み全般

PAGE TOP

Halo(ヘイロー)禁忌

妊娠中の方、顔に金の糸が入っている方、リドカイン(麻酔)アレルギーの方、日光過敏症の方などはHaloのレーザー治療を受けられません。治療前は必ず医師のカウンセリングを行いますので不安なことがあれば医師にご相談ください

PAGE TOP

Halo(ヘイロー)治療の流れ

  • ドクターカウンセリング
  • 洗顔・表面麻酔
  • Halo(ヘイロー)照射(30分程度)
  • 冷却※オプションで成長因子パックをご用意しています
  • 終了・帰宅
PAGE TOP

Halo(ヘイロー)よくある質問

Halo(ヘイロー)ってなんですか?
アメリカに本社を置くレーザーカンパニーSCITON(サイトン)社が開発した最新のフラクショナルレーザーマシンのこと。2940nmと1470nmの2つの波長を完全に混合させて照射できる世界初の技術を搭載したマシンです
Halo(ヘイロー)は痛いですか?
レーザー照射時と照射直後に熱感がありますが、治療前にクリーム麻酔を塗るのでご安心ください
Halo(ヘイロー)にダウンタイムはありますか?
あります。肌表面の治療なので、2〜5日(個人差あり)程度の赤み・むくみ・皮膚のザラザラ感といったダウンタイムがあります
Halo(ヘイロー)の料金が3種類ありますが違いは何ですか?
Haloの「照射深度」「照射密度」「波長の組合せ比率」により、3つのプロトコールを石川院長が開発しました。【ソフト】はタイトニングがメインでリサーフェシングを少し抑えた照射。2〜3日のダウンタイムが目安でフラクショナル治療初心者・合併する肌トラブルをお持ちの方のための設定です。【ミディアム】はタイトニングとリサーフェシングを程よく混合し、ダウンタイムを4〜5日とした一番おすすめの照射設定です。【ハード】はタイトニング、リサーフェシングともにマックスの強さでダウンタイムが7日以上、腫れや痛みに慣れたフラクショナル治療上級者向け、かつ最高のHalo治療をご希望の方のみの特別な設定です。設定は治療前に医師と相談して決めますので、安心してお越しください
Halo(ヘイロー)が向いているのはどんな人ですか?
加齢による肌表面の様々な悩み(くすみ、ゆるみ、毛穴の開き、色ムラ、ターンオーバーの乱れなど)をお持ちの方におすすめです。また他のフラクショナルレーザーを受けたことがある方にも最新技術ハイブリッドフラクショナルレーザーHaloを体験いただきたいです
Halo(ヘイロー)を受けた後、いつから洗顔やメイクはできますか?
洗顔は翌日から、メイクは24時間後から可能です
Halo(ヘイロー)は何回くらいの治療が必要ですか?
1回の治療でも「肌が白くなった」「艶がでた」「顔が引き締まった」「肌の調子がいい」といった感想をいただいています。しかし、1ヶ月に1回の間隔で3〜5回繰り返すことで効果が持続し肌質そのものが美しく変わっていきます。3〜5回継続した後は半年から1年に1回程度メンテナンスとしてHaloを受けると良い肌状態をキープできます
ジュエリースキンってなんですか?
光文社「美ST」にてサイトン社のHalo(ヘイロー)レーザーを用いて治療した肌、またはその治療のことを「ジュエリースキン」と命名。Haloのレーザー治療によってくすみのない艶肌をキラキラ輝く宝石に例えて「ジュエリースキン」と呼んでいます
PAGE TOP
Halo(ヘイロー)ブログ
PAGE TOP

PAGE TOP