料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事

アテロコラーゲン注射

満足の効果!目元の小じわ改善に石川式コラーゲン注射

石川式コラーゲン注射の魅力

魅力1 とにかく丁寧!
目の下は皮膚が薄くて特にデリケートな部位です。ですから、クロスクリニックのコラーゲン注射はじっくり時間をかけて自然な仕上がりになるよう細心の注意をはらいながら少量ずつコラーゲンを注入していきます。
魅力2 目元なら1本=3回1クール治療を推奨
3回に分けて(1〜2ヶ月間隔)コラーゲン注射を行うメリットは、半年程度で吸収されるコラーゲンの性質を利用して少し吸収されてきた頃(1〜2ヶ月後)にバランスを見ながら追加注入を行える点。これは自然な仕上がりと比較的長期の若々しさを保持することも可能にしています。1度にコラーゲンを大量注入してしまうと目元は不自然になりがちなので、3回に分けるこの石川方式は患者さまからの満足度も上々です。
魅力3 道具にもこだわり
注入剤は顔に直接注入するものなので、品質や臨床経験などを考慮して当院ではアテロコラーゲンのみを使用。また、コラーゲン注射時の痛みをできるだけ軽減するため極細注入針を特注しています。これは内出血のリスクを限りなくゼロに抑えるというメリットもあります。そして、コラーゲン注射に際し細かい小じわや毛細血管を見分けるため拡大鏡にもこだわりを持っています。
魅力4 カウンセリングから治療まで石川院長が担当
まず、患者さまのお悩みを伺います。それから専門医である石川院長よりコラーゲン注射に関する説明を行い、十分に納得してから実際の治療に進むのでコラーゲン注射に関して気になることは何でも聞いてください。

コラーゲン注射症例


目の下のたるみ段差が自然な感じに改善された。また、目の下の
小じわも目立たなくなり目元にハリと艶感が戻り満足。
PAGE TOP

コラーゲン注射の適応

石川院長おすすめ一番人気!目の下の小じわ、くぼみ
その他、(1)唇の上の小じわ、(2)マリオネットライン、(3)目尻の小じわ、(4)眉間の縦じわ、(5)額の横じわ、(6)ホウレイ線などへの注入も可能です



PAGE TOP

アテロコラーゲンとは


日本国内で製造販売されているウシ由来の注入剤「コーケンアテロコラーゲンインプラント」のこと。半年程度で吸収されるこの製品は厚生労働省の認可を受けており、安心してお受けいただけます。
PAGE TOP

皮内テストとは


皮膚反応テストのひとつ。皮膚の真皮層に極少量の薬剤を注射するのが皮内テストです。アテロコラーゲン注射を希望された方はドクターカウンセリング後、二の腕の内側に少量のアテロコラーゲンを注射し4週間程度反応を観察します。この期間中に赤みやかゆみ、腫れなどのアレルギー反応がなければ顔へのコラーゲン注射を受けることができます。残念ながらコラーゲン注射の皮内テストで陽性反応が出てしまった方はヒアルロン酸注入など他の治療をおすすめします(約3%の方に陽性反応がみられます)
PAGE TOP

コラーゲン注射皮内テストの必要性

ウシ由来のコラーゲンはおよそ3%の方にアレルギー(赤み・かゆみ・腫れなど)が起こる可能性があるので、アテロコラーゲン注射に際し事前の皮内テストが必須となります
PAGE TOP

コラーゲン注射治療の流れ

1.カウンセリング
2.皮内テスト
コラーゲン注射の治療について医師から説明します。気になることがあれば何でもお尋ねください。
二の腕の内側に少量のアテロコラーゲンを注射します。今後4週間は反応を観察し、赤みやかゆみなどがあった場合はすぐにご連絡ください。
0120-51-2563(10時〜19時)

3.皮内テストから4週間後
観察期間中にアレルギー反応が出なければ顔へのコラーゲン注射を受けることができます。コラーゲン注射に要する時間は15分程度、終了後はすぐにメイクをしてお帰りいただけます。残念ながらコラーゲン注射の皮内テストで陽性反応が出てしまった方はヒアルロン酸注入など他の治療をおすすめします
PAGE TOP

コラーゲン注射よくある質問

誰でもコラーゲン注射を受けられますか?
アテロコラーゲン注射を受けるには事前の皮内テストが必要です。ドクターカウンセリング後、二の腕の内側に少量のアテロコラーゲンを注射し4週間反応を観察します。この期間中に赤みやかゆみなどの陽性反応がでなければお顔へのコラーゲン注射が可能です。アテロコラーゲンは約3%の方にアレルギーがあると言われています。
しわを消したいけど注射が苦手です
クロスクリニックのコラーゲン注射は特注の極細針を用いており、できるだけ痛みを軽減するよう心がけています。またコラーゲン注射の治療中は先生が声をかけながらゆっくり丁寧に治療していきますので安心してお任せください。
コラーゲン注射1回の治療時間はどれくらいですか?
コラーゲン注射はしわの状態や場所にもよりますが、平均して15分程度です。
コラーゲン注射は腫れたりしますか?
一時的に腫れや赤み、圧痛が出ることがありますが3〜4時間で通常の状態に回復します。赤みは数日ほんのりと残ることもありますが、コラーゲン注射当日より洗顔、メイクが可能なのでカバーできます。万が一、違和感が2〜3日続く場合は、遠慮せずにご連絡ください。
コラーゲン注射の効果はどのくらい持続しますか?
個人差がありますが、コラーゲン注射の効果は約半年〜1年ほどです。
コラーゲン注射は繰り返し行えますか?
はい。逆に効果を長期間キープするためには、コラーゲンが完全に吸収されてしまう前に追加注入を行うことが理想的だとされています。また、注入箇所は、数回のコラーゲン注射を繰り返すことで次第にしわができにくい肌質に改善されるという症例もめずらしくはありません。
コラーゲン注射と一緒に他の治療を受けることはできますか?
サーマクールやウルセラなどほとんどの治療が同日または平行して受けることができます。気になる組み合わせや併用治療がありましたら医師、スタッフまでお尋ねください。
コラーゲン注射とヒアルロン酸注射の違いは何ですか?
コラーゲンはタンパク質の一種でヒアルロン酸はムコ多糖類の一種です。コラーゲンは皮膚のハリを保ち、ヒアルロン酸は皮膚の水分を保つ役割がありどちらもお肌を若々しくキープするためにはなくてはならない重要な成分です。注入剤として考えるとどちらもしわの改善に効果的ですが、当院ではコラーゲン注射を目元の治療に、ヒアルロン酸注射をホウレイ線の改善におすすめすることが多いです。
PAGE TOP

アテロコラーゲン注射 料金

アテロコラーゲン
1本
\124,200
PAGE TOP
 
PAGE TOP

PAGE TOP