料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事
肝斑(かんぱん)に安心して照射できる美白マシンの決定版
 

メドライトC6(肝斑レーザー)

メドライトC6とは症例肝斑とは
肝斑肝斑改善のメカニズム治療の流れ料金
メドライトC6(肝斑レーザー)とは
QスイッチYAGレーザーを用いた肝斑の治療に優れた機器のこと。これまで肝斑にレーザーは厳禁とされていましたが、このメドライトC6なら肝斑を悪化させることなくシミの原因であるメラニンを分解、またダウンタイムやかさぶたなどのストレスを感じずに治療を受けることができます。

● 1、2週間に1回の間隔で5回の治療を推奨
● 麻酔不要、ダウンタイムもありません
● 治療時間は両頬で10分程度、直後からメイクが可能
● 肝斑の改善にはメソダームやホームケア(ハイドロキノン外用やビタミン内服)などの併用が効果的
ライムライトコラーゲン注入など他のアンチエイング治療との組み合わせも可能
PAGE TOP
メドライトC6による肝斑治療の症例

PAGE TOP
肝斑とは
ほお骨の周辺や額などに左右対称で地図状に現れるしみのこと。30代から40代の女性に多く10代や60代以降の発症はほとんどありません。ピルの服用や妊娠、出産といった発症要因に強い紫外線が作用し発生するケースが多いことから女性ホルモンが関係しているのではないかと考えられていますが、はっきりした原因はわかっていません。また、ストレスも要因のひとつにあげられています。肝斑の治療には正しい診断とその方の症状に合った治療が大切です。当院では経験豊富な医師によるカウンセリングと肌診断器(VISIA)などを用いた多角的な診断、多数のマシンによる肝斑治療に取り組んでいます。



VISIAによる肌診断結果の一部。肉眼ではわかりにくい隠れ肝斑もこんなにくっきりとわかります。正しい診断こそが改善への近道になるのです。

ビジア

PAGE TOP
肝斑が改善するメカニズム
それでは、何故これまで肝斑に禁忌とされていたレーザーを用いた肝斑の治療が可能になったのでしょうか?そこには大きく2つのポイントがあります。1つめのポイントは「レーザーが照射される形」です。これは皮膚に当たる面のことで、これまでのレーザーでは中心部分の熱エネルギーが高く、外に広がるほど熱エネルギーが低くなるものでした。そのため、肝斑に効くちょうどよい範囲は極わずかに限られ、強すぎる部分では過剰反応による悪化を招き、弱い部分では改善作用さえ得られなかったのです。結果、肝斑を悪化させるというデメリットが大きくクローズアップされてしまい肝斑にレーザー照射はタブーとなったのです。メドライトC6ではこの熱ムラをなくし有効な熱エネルギーだけを均一に照射することができるようになりました。



2つめが「レーザーの強さ」。肝斑は日光性色素斑のしみとは異なり、女性ホルモンのバランスやストレスなどその原因がはっきりしていないため強い刺激はかえって悪化させてしまう場合が多いのです。そこで、しみの原因であるメラニンを急激に追い出そうとするのではなく少しずつ減らしていこうという考えのもと弱いエネルギーによる照射が広がりました。マシンの設定はもちろん、中空照射といってハンドピースを皮膚から離した状態で肌表面に弱い刺激を与える方法もそのひとつです。

PAGE TOP
メドライトC6(肝斑レーザー)治療の流れ
カウンセリング
メドライトC6による肝斑治療について医師から説明します。また同時に肝斑の症状を診断しますので治療や肌に関して疑問や不安なことは何でもお尋ねください。
洗顔
  お化粧を落として、メドライトC6(肝斑レーザー)の照射に備えます。クレンジングや洗顔料などはクリニックにご用意してあります。
メドライトC6(肝斑レーザー)照射
  レーザーの先端を肌から離した状態(中空)で照射していきます。パチパチパチっと肌表面に細かくレーザーが当たる感覚がありますが、輪ゴムで弾かれる程度で麻酔の必要はありません。
マトリックスIR照射
  直後に若干の赤みが出る場合もありますが数分で落ち着きます。かさぶたや腫れの心配もなくすぐにお化粧をして帰れます。もちろん、テープや軟膏などのアフターケアも不要で当日からお風呂や洗顔など日常生活への制限もありません。紫外線対策はしっかり行いましょう。
PAGE TOP
 
メドライトC6料金
両頬(肝斑含む)+メソダーム導入
※セットにはローション付き
初回
1回
3回セット
 1月末まで
\43,200→\30,240
\43,200
\129,600→\93,000
全顔
1回
 
\43,200
肝斑集中プレミアムコース※1
5回セット
 
\291,600
※1 光治療(全顔)+レーザートーニング(両頬)更にルビーレーザーや炭酸ガスレーザーなどを組み合わせたドクターによる完全個別メニュー
PAGE TOP
 

PAGE TOP