医療法人社団優成会 クロスクリニック

ご予約・お問い合わせ0120-51-2590

ウルセラとサーマクールのコンビネーション治療

ウルサーマ®

切らずに照射だけでもたるみの解消はここまでできる。
目元から頬、フェイスライン、あご下まで自然なリフトアップと引き締めが可能になりました。

※ウルサーマはクロスクリニックの登録商標です。

こんな悩みありませんか?

  • 顔のたるみを引き締めたい
  • たるみは気になるけど顔に切る治療はしたくない
  • あごや頬のたるみが
    気になる
  • フェイスラインの
    ゆるみをなんとかして
    顔を引き締めたい
  • お肌のハリを取り戻したい
  • 毛穴の開きを改善したい
  • 肌質を改善したい

ウルサーマとは

ウルセラ、サーマクールのスペシャリスト石川浩一院長がすべての患者様の照射を担当

“ウルサーマ®”は同日にウルセラとサーマクールCPTを受けることです。ウルセラ、サーマクールそれぞれ単体の治療では不十分だった熱エネルギー作用が同日に照射することでカバーされ、リフトアップに期待のコンビネーション治療です。

治療の効果の理論がしっかりしている機器はすべて自分で試し、納得できたものは購入し、より安全で効果的な照射法を研究してからクリニックの治療に取り入れます。多くの照射機器を揃えているのは、それぞれ特性や効果が違うので、症状や目的に合わせて最適な機器を使い分けたいと考えているからです。

当院のウルサーマ治療が選ばれる理由

1.誰が照射しても同じ効果がでる訳ではない

導入以来、ずっと石川院長が全ての患者さまの治療を担当、メーカーの推奨照射プロトコールに長期の経験から蓄積されたオリジナル照射方法をミックスさせ、よりリフトアップさせる石川式照射をおこなっている。

2.クロスクリニックのオリジナル治療

「ウルサーマ」は切らないたるみ治療のコンビネーション治療として、クロスクリニックによって登録商標されています。
同日にウルセラとサーマクールCPTを受けていただきます。ウルセラ、サーマクールそれぞれ単体の治療では不十分だった熱エネルギー作用が同日に照射することでカバーされ、リフトアップをより期待できます。

3.学会発表・論文発表、知識と経験の向上

石川院長は学会に出席しウルセラ、サーマクールについての発表をおこない、他の医師やメーカーとの意見・情報交換をして知識のブラッシュアップを欠かしません。また、医師を対象としたセミナーでウルセラ・サーマクールについての講演実績も豊富です。

4.石川院長自身がウルサーマを体験

これまでも様々な治療のコンビネーション治療を検討し、自分で受けてきた石川院長。ウルサーマも体験しないと本当の意味で理解したとは言えません。そこで石川院長は、セルフ打ちのウルサーマにも挑戦しその効果を体感しています。

ウルサーマの魅力

ウルサーマの作用と効果

ウルセラやサーマクールは超音波と高周波の熱作用で真皮や皮下組織、スマス筋膜に人工的なダメージを与えます。そして、照射直後にこの熱作用によるタンパク質の引き締め効果が現れます(即時効果)。その後1~3ヶ月かけて、人が元々もっている傷を治す力(創傷治癒力)が働き、ダメージを受けた部分とその周辺を修復しようとコラーゲンが生成されます(中長期効果)。この期間中に生成されるコラーゲンは弾力に優れ、肌の若返りに有効な生まれたてのコラーゲンです。このように加齢に伴いコラーゲンの生成力が衰え、たるんだ肌を切らない方法でリフトアップさせる効果がウルサーマにはあります。

【ウルセラ】

皮下1.5ミリ、3.0ミリ、4.5ミリの3層に作用。肌の表面は影響を受けていない。


【サーマクール】

皮下3.0ミリ付近に幅広く作用。肌の表面は影響を受けていない。


【ウルサーマ】

ウルセラ、サーマクール単体照射に比べ、有効な熱作用を受けたエリアが広範囲のため、より高いたるみ改善効果が期待できる。もちろん表皮は影響を受けていないので、直後からメイクが可能。

マシンを使ったたるみ治療で一番重要なことは、コラーゲンを破壊し再構築させるだけの強い熱エネルギーを肌に与えられるか、と同時に表皮へのダメージは避けること。たるみ治療において直後からメイクができる手軽さは患者さまにとって治療選択肢のひとつになりうるから。これらを考えたとき、ウルサーマはまさにぴったりの施術といえるでしょう。

ウルセラについて

超音波(ハイフ)を用いたたるみ治療マシンです。これまで手術以外では治療不可能と言われていたSMAS筋膜(皮下にある組織)に対し、切らずに引き締めることができるマシンがウルセラです。SMAS筋膜がある深さ4.5ミリへ安心して照射できる設計です。

サーマクールについて

高周波(RF)を用いたたるみ治療マシンです。2003年の日本デビューでは“切らないフェイスリフト”として注目され、これまでに数回のバージョンアップをおこない現在クロスクリニック銀座で導入しているのはクリーム麻酔が不要になったサーマクールCPTです。

ウルセラ、サーマクールに共通すること

  • (1)カウンセリング当日に治療を受けることができる
  • (2)麻酔不要
  • (3)1回の治療でOK
  • (4)ダウンタイムなく直後からメイク可能
  • (5)どちらも石川院長が直接治療を担当
禁忌(ウルサーマが受けられない人)
  • ・治療部位に金の糸などの金属が入っている方
  • ・妊娠中の方
などはウルセラを受けることができません。
気になることはお電話、またはカウンセリング時にお尋ねください。

ウルサーマ治療の流れ

STEP 1.
ドクターカウンセリング

ウルサーマの治療について院長が説明します。
疑問や不安など何でもおたずねください。

STEP 2.
洗顔・マーキング

洗顔用品はクリニックにご用意してあります。

STEP 3.
ウルサーマの照射(60~90分)

全ての患者さまの照射を院長が担当します。

STEP 4.
マーキングを拭き取り、終了

直後からメイクをして帰宅可能です。

よくある質問

  • ウルサーマって何ですか?
    超音波のウルセラと高周波のサーマクールCPTと同日に照射する、切らないたるみ治療のことでウルサーマはクロスクリニックの登録商標です。
  • ウルサーマは痛いですか?
    部位によっては熱刺激を感じる方もいますが、我慢できない程の痛みが続くという治療ではありません。ウルセラ、サーマクールCPTどちらの治療も麻酔不要なのでご安心ください。
  • ウルサーマが受けられない人はいますか?
    健康な方であれば基本的にどなたでも受けることができます。ただし、金の糸が入っている方は治療をお断りしております。(その他のスレッドリフトは治療可能)まずはお問い合わせください。
  • ヒアルロン酸やボトックスなどの注入治療を受けていてもウルサーマを受けられますか?
    受けられます。気になる場合はカウンセリング時に医師へお尋ねください。
  • ウルサーマにダウンタイムはありますか?
    ありません。腫れや内出血の心配もなく直後からメイクもできます。
  • ウルサーマの治療回数と持続期間は?
    ウルセラもサーマクールも1回の治療で効果が得られる施術なのでウルサーマも1回の治療で半年から1年の効果です。
  • ウルサーマの効果が出てくるのはどのくらい経ってから?
    熱刺激による一時的な引き締まり感は直後から得られる方もいますが、ウルサーマ本来のコラーゲンのリモデリングによる効果としては2週間から1ヶ月後より実感できるでしょう。その後数ヶ月かけて徐々にリフトアップしていきます。

ウルサーマ治療の料金表

医療法人社団優成会 クロスクリニック

気になる悩み、まずはお気軽にご相談ください。0120-51-2590
Copyright © Cross Clinic All Rights Reserved.