料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事
FAQ-よくあるご質問-

わきが・多汗症 FAQ


Q なぜ、わきがになるの?
A 気になるニオイや、ブラウスなどについてしまう黄ばみは、ワキの皮膚の中にあるアポクリン汗腺が原因。これにエクリン腺の汗の量や皮脂腺の分泌、細菌の作用などで不快なニオイが発散されるのです。
Q 傷跡はホントに目立たない?
A 『アクティブサクション法』なら傷跡は1cm以下。しかもニオイや多汗の原因になるアポクリン汗腺、エクリン腺、皮脂腺といった3つの汗腺をしっかり取りつつ、脱毛も同時に行うことが可能です。手術は、形成外科で関節の手術などに用いられる関節内視鏡を応用、駆使して行われます。この方法を考案したのは世界で石川院長が初めてで、96年には学会にも発表。「内視鏡下手術」として形成外科の教科書(形成外科アトラス 腋臭症の治療/克誠堂出版)にも掲載されています。気になる術後の小さな傷跡は、ワキの下の皮膚に同化するためほとんどわかりません。
小さい傷跡・高い安全性・確実な効果をお約束。

Q 一度の手術で根本的に解消できる?
A ニオイや多汗の原因となる3つの悪玉汗腺は、存在する場所や性質がまったく異なるため、同じ方法で一度に除去する従来の方法では、ニオイはとれても多汗が残ったり、皮膚のダメージが残
るなどの問題がありました。しかし『アクティブサクション法』ならしっかり解消。ストライカー社製シェーバーシステムを使った削除吸引法と呼ばれる一種の皮下組織削除法で、確実にニオイの元になる汗腺組織を除去します。皮下組織にある汗腺を性質と場所に応じて3つのレベルに分類。それぞれに最も適した基本作用(吸引・削除・超音波)により確実に取り除くわけです。ここで肝心なのは、この3つの作用を使い分けることと融合(クロス)させること。クロスクリニックでは最も小さな負担で最大限の効果を得られるよう、オリジナルのカニューレを開発し根本治療にあたっています。
Q カニューレって何?
A カニューレとは、先端にいくつか穴の開いた直径数mmの吸引管のこと。クロスクリニックでは、吸引・削除・超音波というわきが手術における3つの基本作用に適したオリジナルの精密カニューレを開発し、効果的に悪玉汗腺を完全除去します。一度に解消されなければ手術をする意味がありませんよね。悩んでいるのは、あなた一人ではありません。勇気を出してご相談ください。

レベル1
吸引力に重点をおいたカニューレで、皮下組織にあるアポクリン腺の大部分とエクリン腺の一部を除去します。
レベル2
削除に重点をおいたカニューレで、アポクリン腺の一部とエクリン腺の大部分を削り取ります。毛根周囲の汗腺は、毛根ごとに切り取るため脱毛効果も同時に得られるわけです。
レベル3
皮膚へのダメージを最小限に抑える超音波作用に重点をおいたカニューレで、真皮中層のアポクリン腺やエクリン腺が皮膚表面とつながる導管と皮脂腺を除去します。

手術は精密機器だけではなく、当然精密技術も求められるため、約1時間かけて丁寧に行います。痛みの心配はありません。
Q 入院の必要や日常生活への支障は?
A 入院の必要はありません。手術した当日だけは安静にしていただく必要がありますが、デスクワーク中心のお仕事でしたら翌日から出社していただいてもかまいません。3日間だけ絆創膏と包帯でワキを固定するほかは、特に生活には支障ないでしょう。シャワーも手術当日から、ワキの部分に水がかからないようにすればOK!お風呂は1週間後の抜糸が済んでからは入ってかまいません。
Q アフターケアはどうですか?
A 定期処置は1週間後の抜糸で終了いたします。ただし、当クリニックではアフターケアの一環として術後1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の経過診察にお越しいただき状態を拝見させていただいています。


INDEXに戻る ▲PAGE TOP

PAGE TOP