料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事
FAQ-よくあるご質問-

脂肪溶解注射 FAQ


Q 脂肪溶解注射ってなんですか?
A 近年注目されている低侵襲の部分痩せ治療のこと。大豆由来の成分から抽出された脂肪燃焼物質を痩せたい部分に注射します。自己流ダイエットではなかなか難しいポイントを絞った部分痩せが可能です
Q 脂肪溶解注射で人気の部位はどこですか?
A 脂肪溶解注射で治療を希望されるのはおなかや二の腕、太ももなどです。
Q 脂肪溶解注射は痛いですか?
A 痛みの感じ方に個人差がありますが、できるだけ痛みを軽減するため当院では特注の極細針を使用しています。また、脂肪溶解注射には脂肪燃焼薬剤だけでなく麻酔薬(リドカイン)を混合することで注入時の痛みを抑える工夫をしています。
Q 脂肪溶解注射を受けた後の注意点を教えてください
A 脂肪溶解注射治療当日のシャワーは可能ですが、サウナや入浴、飲酒、激しい運動は体を温めることになり腫れなどの副作用を引き起こす恐れがあるので避けてください。その他は普段通りの生活を送っていただいて問題ありません
Q 脂肪溶解注射は何回くらいの治療が必要ですか?
A 状態や希望にもよりますが、平均2週間ごとに3〜5回の治療を繰り返すと脂肪溶解注射の効果が実感いただけるケースが多いです
Q 脂肪溶解注射の治療間隔はどのくらいですか?
A 同一部位なら2週間に1回の治療間隔、違う部位なら前回の治療から1週間明ければ治療が受けられます
Q 脂肪溶解注射の効果をよりアップさせるためにできることはありますか?
A 治療後、脂肪溶解注射を打った部分をマッサージしたり、テノールやスマスアップなど代謝を促進させるマシンを併用するとより効果が高まります。また食事や運動など生活習慣も見直しましょう
Q 男性でも治療を受けられますか?
A 申し訳ありません。当院では男性の方への脂肪溶解注射を実施しておりません
Q 脂肪溶解注射の治療時間はどのくらいですか?
A 脂肪溶解注射の治療は1本あたり10分程度と短時間で終了します
Q 脂肪溶解注射に副作用はありますか?
A ほとんどありません。ただ、治療部位や体質により若干のかゆみや痛み、腫れ、赤み、熱感などの違和感が出る方もいますがしばらくすると治まりますのでご安心ください。また内出血が出てしまうと治るまでに1週間前後の日数を要します
Q 脂肪溶解注射1本で治療できる範囲はどのくらいですか?
A 1本の脂肪溶解注射で手のひら(10cm×15cm)くらいの範囲に治療ができます。なお、1回に受けられる脂肪溶解注射の本数は初回が2本まで、2回目以降4本までです


INDEXに戻る ▲PAGE TOP

PAGE TOP