料金一覧
施術一覧
ドクター紹介
院長ブログ
スタッフブログ
FAQ
クリニックへのアクセス
来院時のお願い


クロスクリニック紹介記事
FAQ-よくあるご質問-

豊胸 FAQ


Q 手術中、痛くはないのですか?
A 例えば、ワキの下からの大胸筋下と胸筋の間に生理食塩水バッグを挿入する「人工乳線法」の場合だと、麻酔は、安全な局所麻酔、鎮静麻酔の併用で行います。この方法ですと、手術中にご自分で胸の大きさを確認することも可能。確認するまでは半分寝ている状態ですので、痛みを感じることはありません。ご希望により、麻酔指導医による硬膜外麻酔や全身麻酔を行うことも出来ますが、体への負担を最小限にと考えるならば、局所麻酔が最適です。
Q 手術後の痛みはありませんか?
A 術後1〜2日くらいは胸周辺の熱感や違和感を感じる方もいらっしゃいますが、痛み止めのお薬を処方いたしますのでご安心ください。
Q 友人と温泉へ行ってもわかりませんか?
A 手術は、わきの下のしわに沿い2cmほどカットした部分から小さく折り畳んだ生理食塩水バッグを挿入する、という精密なもの。また、生理食塩水法はジェル法とは違い注入量の調整もできますので、患者さんが手術中に希望の大きさを自由に決めることも可能です。バッグ挿入時も小さく折り畳むことが出来ますから傷跡もジェル法の3分の1程度。傷跡は2週間くらいでわきの下のしわと同化します。気づかれることはないでしょう。
Q 手術後は安静が必要ですか?
A 日帰りできますし、特に安静の必要はありません。翌日からお勤めする方もいらっしゃいます。通院は、通常3日目の消毒と7日目の抜糸時のみ。事前に自宅でのマッサージ指導をいたしますので抜糸以降の通院も不要です。
Q レントゲンに写ると聞いたのですが?
A レントゲンには基本的には写りませんのでご心配入りません。詳細については、カウンセリング時に医師へご確認ください。
Q 手術後、乳房が硬くなったり、授乳に影響しませんか?
A クロスクリニックの豊胸手術は乳腺には一切触れないため、授乳への影響はありません。また、ご自身の乳房の脂肪はそのまま大胸筋の上を覆うため、手術前の乳房の感触はそのまま残ります。ご希望により、バストマッサージを専門医の指導のもと行いますのでご安心ください。
Q 手術後のマッサージは痛くないのですか?
A 術後2週間後くらいから2〜3ケ月間、入浴後1日数分のマッサージをご自宅で行っていただきます。天然のマッサージ専用アロマオイルを使用して、リラックスしながらスムーズにマッサージ。痛みの心配もなく、現在20代から70代までの幅広い患者さんにお受けいただいてます。


INDEXに戻る ▲PAGE TOP

PAGE TOP